羽田空港の駐車場を賢く予約する方法

羽田空港の駐車場の予約事情

羽田空港の駐車場の予約事情 羽田空港の駐車場の予約事情は、昔に比べればかなり改善してきています。
料金も以前に比べれば若干安くなりつつありますし、どの駐車場でもインターネットで枠の申し込みができるのが当たり前になっています。
休みの日程や飛行機のチケットが取れたらその場で24時間いつでもオンラインで空き状況を確認でき、その場で申し込みまで出来るので非常に便利です。
羽田空港駐車場第1~第4は入場日の30日前から申し込みができます。申し込む月の混雑状況は申し込みサイトのトップにカレンダーで表示されますし、表示されていない翌月の状況については予約の際に確認ができるようになっています。
繁忙期などは通常一般来場者用として確保されている枠がすべて予約枠に回されるので、以前よりは枠が取りやすくなっていますが、ターミナル直結という地の利もあり、かなり早い段階から満車になってしまいます。
早めに停めるスペースを確保したい人は羽田空港から若干離れたところをあたってみるのもいいでしょう。これらの施設では30日以上先でも申し込みができるようになっていることも多いので、とりあえず、ということで枠を押さえておくのです。
後々羽田空港駐車場を申し込むつもりであれば、キャンセル料金がかからないところから選んでおくのもポイントです。

羽田空港の駐車場を賢く予約する方法

羽田空港の駐車場を賢く予約する方法 大型連休や長期休暇の時期を活用して、遠方へお出かけすると言う方は多いのではないでしょうか。
特に遠く離れた田舎や海外へ行くために、飛行機を利用する方もいますよね。
混雑期は羽田空港へのアクセスも混雑しますので、自家用車で混雑を避けながら空港へ行くのも1つの手段として有効です。
とはいえ、混雑期の羽田周辺の駐車場は当然競争率が激しいです。羽田空港には大きくわけて4つの駐車場があります。空港に近く利用しやすい場所ほど混雑するので、賢く予約して当日の移動をスムーズにしましょう。
周辺の駐車場には予約スペースが設けてあり、事前に予約することができます。しかし当然ながら競争率が高い時期にはそれも困難になります。開始と同時にネットにアクセスしても、すでに満車であったということも珍しいことではありません。
ですが、キャンセル料はかからないので、空き状況と受付期間をこまめにチェックして、空いている日時だけでも先に取ってしまうのがおすすめです。
登録車両につき3件までおさえておくことが可能なので、希望する期間の空きがでるまでは、とりあえず仮抑えという形で、空いているところをおさえておくのです。
こうした方法で仮おさえをしている方が多いため、当日に突然空きが出ることもあります。

羽田空港近くの駐車場に関するリンク

1日900円からの、最安羽田空港民間駐車場のサイト

羽田空港 駐車場 予約